長寿番組ごきげんようが打ち切り!フジテレビの考えとはやはり数字?

31年も続いた長寿番組『ごきげんよう』がとうとう最終回を迎えました。

最終回はゲストを迎えず小堺一機さんが1人でトークするという、最終回らしい回でした。

打ち切り理由は?

スポンサーリンク



フジテレビの長寿番組といえば「笑っていいとも」でしたが、その後の番組「ごきげんよう」もかなりの長寿番組でしたね。

ボクは笑っていいともからのごきげんようが平日の昼の定番でした。

打ち切りの理由に至っては、視聴率低迷だそうです。

たしか笑っていいともも同じ理由でしたね。

やはりテレビ業界は数字が全てなのでしょうか?

いち視聴者からしたら視聴率なんてどうでもいい!

なんですが、そうはいかないんでしょうね(>_<)

厳しい業界です。

なにがでるかな〜♪なにがでるかな〜♪

は皆さん一度は耳にした事あるんではないしょうか?

それが聞けなくなるとちょっと寂しいものがありますね。

最近のフジテレビはどうかしてる?


今年からでしょうか?

笑っていいともが終了した辺りからでしょうか?

フジテレビは何に向かっているのでしょう?

そう思ったのはボクだけですかね?

社長が変わったら社風が変わるとはこの事なんですかね?

SMAP×SMAP然りめちゃイケ然り…

フジの炎上起きてもおかしくなさそうですけどね^^;

けどフジテレビなしではテレビが面白くない!

というのも事実なんですわΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

今後の社長次第ではフジテレビ全体が揺れてくるんじゃないでしょうか。

フジテレビ現社長”亀山千広”

スポンサーリンク



現在の社長、亀山千広さんの事を調べてみました。

すると2013年6月に後任後、その4ヶ月後に笑っていいとも終了の決定を下したのですね!

早くない!?

もう社長になる前から絶対終了させてやる!って思ってたでしょ。

まぁ過去を見てみるとプロデューサーとしてはかなりの腕みたいなので今後の新番組がどう転ぶかではないしょうか?

今現在では視聴者は若干離れてそうだけど、また戻ってくるような番組を作ってくれる事を期待しましょう!

そこで数字だけを見てたらこのご時世ダメになる事間違いなし!

最近では視聴率よりもSNSでの反応も重視しているみたいですが。

理由はもう録画機能しかないですよね?

今の時代は朝から夜遅くまで働く事が当たり前の時代ですから、当然観たいテレビ番組は録画します。

子育てしながらじっくり観れないので録画します。

そういった方はTwitterなどでつぶやきます

「やっと自分の時間♪これから楽しみにしてた〇〇を観るぞ!」

こんな風にね^_^

これって視聴率に反映しないけど楽しみにしている人はいるって事なので、これからは数字云々じゃないんですよね。

今は入れ替わりの時期?

今回のごきげんよう打ち切りもそうですが、今は入れ替わりの時期なんでしょうか?

色んな番組、色んなアシスタントが卒業という形で後を去っているのをよく見かけます。

色ーんな意味での節目なんでしょうかね。

寂しい想いもありますが致し方のない事なんですよね。

小堺一機さん、楽しい時間をありがとうございました。

お疲れ様でした。

これからもどんどん楽しい時間を提供していって下さい^o^

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする