ディズニーランド、シー値上げ!これによる反応は?一体いくら?

どもです♪

日本を代表するテーマパークと言えば、ディズニーランド、ディズニーシーですよね。

毎年、いや毎日たくさんの人が訪れています。

ディズニーランドの中では色んな所に隠された穴場スポットや隠れたミッキーがいたりと、ファンのみならず訪れた人皆んなが笑顔で楽しんでますね。

そんな楽しいテーマパーク、ディズニーランドとディズニーシーが価格値上げを発表しました。

ディズニーランド、シーの価格見直し

3年連続の価格値上げとなり、今回の値上げ(2016年4月1日)で、

大人(18歳以上)の1日券を6900円から7400円になるとの事です。

他に、1日券の中人(中学・高校生)は6400円

小人(幼児・小学生)は4800円と改正されるそうです。

何故3年連続も値上げ?

家族旅行などで行けば入園だけでかなりの出費となりますねΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

何でこんなにも値上げが続くのかというと

アトラクションの増設やトイレ、休憩所の数を増やすなど、年々ディズニーランドで楽しんで下さる方がもっと楽しんでもらえるように仕方のない事のようです。

客足が増えればその分施設も増える。

でもそれには、どうしてもお金が必要。

と言う事なので、お客様の為の値上げと言っても過言ではなさそうですね^_^

実際に値上げしたところでお客の数は減るどころか、増えてる傾向にあるそうなので、より良いテーマパークが出来ているんではないでしょうか?

ディズニーランド、ディズニーシーが楽しい理由には策略あり!?


画像引用元


多分ディズニーランド、シーに行った人の中で、行って後悔した人は、ほっとんど居ないんじゃないでしょうか?

それには色々な策略?というか隠し要素があったんですね。

待ち時間を苦にさせない

とにかく人が多い!アトラクション乗るには待って当たり前。

ですがその待ち時間を苦にさせない、そこには心理的な要素があるんです。

  • 事前に待ち時間を知らせる。

ですが中には待ち時間を見て乗るのやめよう。てなる人もいると思います。ですが、ほとんどのアトラクションが待ち時間あるんだったら苦にはならないと思います。

それにディズニーランドに行くなら多少の待ち時間はしょうがない。と思ってしまいます。

  • 待ってる途中でキャラクターが現れる

待ってて暇だなぁと思ったその時!キャラクターが偶然現れる時があります。

そのキャラクターを写真撮ろうとか、眺めていたら意外にも列は進んでたりします。

やっぱり夢の国

一歩ディズニーランド、ディズニーシーへ足を踏み入れたら、もうそこから夢の国へ入ったも同然です。

いや、夢の国へ入ったのです。

周りを見渡せば皆がディズニー一色。

上を見渡せば、青空一面。

遠くを見れば、緑色の木々。

現実を忘れさせてくれる夢の国なんです。ディズニーランドから離れようとしたら、現実に戻され、ビルの谷間に立ち、「また行こう!」

となる訳です。

所々に隠された遊び

何回も行ってる人はこちらの方が楽しみで行ってるんじゃないでしょうか?

よぉ〜く見れば、あそこにミッキーの◯◯がある!

など、パーク内には所狭しと”アソビ”が隠されていて全部を見つけよう!という遊び心がくすぐられるのです。


これら、ごく一部ですが楽しい理由でまた来たいと思われる理由ではないでしょうか?

値上げしたからと言って行かないのではなく、値上げしたからどこが変わったのかをその目で見てみませんか?

最後まで読んで頂きありがとうございます。では。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする