カンニング竹山のお店がボロ儲け!シェイブアイス経営者としての質は?

「ボロ儲け!」と連呼していたカンニング竹山。

その内容とは、テレビ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』内で言っていたフレーズが印象に残りました。

ボロ儲けの訳とは

スポンサーリンク



近年、芸能人がお店を経営するのを良く見かけます。

成功している人もいれば失敗または生活は出来るぐらい、と様々です。

では、どのような芸能人がお店を経営しているのでしょう。

芸能人ながら経営者

  • デビット伊東(ラーメン屋)
  • たむけん(焼肉屋)
  • 元AKB川崎希(アパレル)
  • ヒロミ(トレーニングジム)

少ない例ですが、他にもいーーーっぱい経営者として働いている芸能人はいます。

カンニング竹山もその内の1人なのですが、果たして成功なのか!?

タケヤマシェイブアイス

 まず、何故カンニング竹山が経営者になったかと言いますと、『とんねるずのみなさんのおかげでした』のコーナーで「〜〜〇〇を買う」

というコーナーがあるのですが、今までも色んな芸能人が高価な品物を番組内で買ってきました。

そのほとんどが、スーツ、時計、車だったのですが

カンニング竹山に関しては、”店の権利”だったのです。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

しかも、ハワイでは有名な”シェイブアイス”の許可をもらって、そっくりそのまま名前とレシピを買う権利を得たんですね。

テレビの力恐るべし!です( ̄O ̄;)

いくらで買ったのか


画像引用元

驚きの値段でした。

664万5000円だそうです。

ですが、ボロ儲けと連呼していたので逆に安いぐらい!?

先日の『とんねるずのみなさんのおかげでした』で

「1ヶ月で150万の利益が上がりました。」

と言っていました。

たしか、オープンした1ヶ月目じゃなかったかな?

このまま行けば笑いが止まりませんでしょうね^_^

経営には向いている?


画像引用元

スポンサーリンク



ボロ儲け!と言っているカンニング竹山ですが、果たして経営者として向いていたのでしょうか?

カンニング竹山さんの経営論は聞いた事ないのでわかりませんが、買う時に「買うからには本気でする」と言っていたので、知人や本を見て勉強したんじゃないでしょうか。

お店と同時にグッズも販売しており、そのグッズも完売。

たしかに凄い事ですが…

ビギナーズラックの気もするような…しないような…

ボクも経営については疎いので客観的にしか見えませんが、何かの本で

【昔は謙遜するのが良かったが、現在では元気よく儲かってますアピールの方が良い場合もある】

と書いているのを見ました。

確かに考えてみると、カンニング竹山がテレビ全然売れないのでハワイに来た時にはよろしくお願いします!

と言うよりは

いやぁボロ儲けして笑いが止まりませんわぁ!

と言う方がキャラ的にもテレビ的にも良いですよね。

視聴者の人はどう思うでしょうか?

あんなに売れてる芸人がマイナスの事言って来て下さいと言うより。

ボロ儲けですわ!と言って、楽しそうにしている方が気になりません?偶然お店がある場所に旅行しようもんなら、行く気なくても調べそうですよね。

だから、カンニング竹山は今のところ経営者としてやっていけるんじゃないでしょうかね?

まぁただの素人の見解ですが…^^;

本当に笑いが止まらなくなったら日本にも展開してほしいものですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク