人はなぜお金に振り回されお金にすがるのか?お金のトラブル避ける方法

皆さんはお金についてどういう想いがありますか?

必要不可欠?

あればあるほど良い?

今日はちょっとだけお金の話しをしたいと思います。

アナタにとってお金とは?

スポンサーリンク




「お金が一番じゃない!」という人を見かけます。

果たして本当にそうでしょうか?

お金が一番じゃない”場面”に出くわす時は結構ありますが

結局はお金が一番なんですよ。

要は”一番”というフレーズの捉え方だと思うんですよね。

「お金が一番」と豪語している人がいたらどういう捉え方をしますか?

生活が出来る必要最低限あれば良い。

お金!お金!腐るほど欲しい!

何をするにもお金が絡んでくるから必要じゃない?

など捉え方はたくさんありますし。一番の意味のたくさんあります。

ボクはもちろんお金が一番だと思ってます。

何故なら趣味を我慢したくないし、妻や子供に迷惑をかけたくないからです。

その為には必然とお金が必要にもなります。

そのぐらいの程度です。

お金の問題は自分の収入による


以前、こうゆう言葉を言われました。

「お前が稼ぐ額が太くなればなるほど、トラブルがあった時の額も太くなる」

単純な言葉ですがこの時はなるほど!って思いました。

よくテレビで芸能人が昔の借金話しをしている所を見かけます。

明石家さんまさんなんかは昔、2億の借金をして「声が出なくなる夢を見た事がある」という話しを良くしてますね。

さんまさんは声が商売道具ですから声が出なくにったら死活問題です。

加藤茶さんは3億円もの借金を負ったり。

それは加藤茶自身が背負ったのではなく、保証人になって借りた本人が逃げた?だった話しだと思います。

普通に見てたけど、今ボクが億の負債を抱えたら、迷いなく自己破産を選ぶでしょうよ^^;

ですがこの方達は何とかして返済したのですね。

死に物狂いで頑張ってそれなりに稼いだから出来る事です。

他にも今は有名である某芸能人も下積み時代の借金を最近ようやく返済し終えたとテレビで言ってました。

多分ほとんどの方が売れるまでに何かしらの”借り”を作ってると思います。

けどそれはギリッギリ返せるかどうかの額なんですよね。

皆さんはお金のトラブルの時を思い浮かべてみたらどうですか?

こんなお金無いよ!と思っていても何とか頑張ったら返せる額ではないでしょうか?

別に借金じゃなくても、身内が病にかかってお金が必要になった!

とか親しい友人が騙されて生活の手助けをする。など一見トラブルじゃないでもそういう事は良くあると思います。

それでもやっぱりお金は大事

スポンサーリンク



もちろんです!だからと言ってお金は要らない。とかは思いません。

では、どうするかと言うとなるべく”トラブル”を避ける。

これが大前提ですよね。

トラブルを避けるにはどうしたらよいか。

  • 我慢
  • 良く考える
  • 自分と見つめる
  • 話し合える人がいれば話し合う
  • 時に相談

など避ける手立てはいくらでもあるんです。

けどこれらをひっくるめて一言で言うならば

『判断』

これに限ります。

ボクの祖父もこの判断を見誤って積み上げた財産がなくなりました。

判断は自分でもわからなくなる


良くニュースで詐欺の被害を見かけますがこれも判断を見誤って詐欺に合うんですよね。

判子を押す時の判断もそうですし。

イエスかノーかの判断もそうです。

時間に猶予があるなら考える時間はあるのですがここで一人で考えたり

欲を見たり、先走っては正確な判断は出来ません。

自分の人生を振り返って似たような事が過去にあったのなら、それはちょっと待った!を自分に言い聞かせてみて下さい。

それでも稼ぐには究極の判断が大事なのでそれを見極めましょう!

人生山があれば谷もある。

けどその谷を浅くするか深くするかは自分次第だと思います。

ボクは深くするタイプと自分で自負しているので、この深い谷底とどうやって上手く付き合って行くかをいつも考えています。

そして実行しているのでいつかその実行方法も書けたらそれはそれで小さな成功としときましょ^_^

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする