バットマンvsスーパーマンを観た感想やネタバレ!過去作品は見るべき?

上映開始からもう1週間が過ぎようとしています。

DCコミックから、新作映画『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』の人気はどうなんでしょう?

ボクは単純に好きで面白そうなんで観てきました。

今日は今作についての感想や内容を書きたいと思います。

過去作品は観てた方が良い?

スポンサーリンク



まずは内容の前にこの事について記述します。

ネタバレや内容を知りたくない!!

って方の為に先に書いておきます。

ぶっちゃけどっちでも良い

率直に言うと、どっちでも良い。です^^;

観た方がいいという方は…

  • 何故バットマンになったのか?
  • 何故スーパーマンになったのか?
  • バットマンの相棒の死
  • バットマンとスーパーマンの表の顔
  • バットマンを手助けするおじちゃんの事
  • スーパーマンの彼女の事

など、DCコミックからすれば知ってて当然でしょ?

だから今回は説明を割愛するよ。

ていう感じなので、100%知りたい方は過去作品を観た方が良いです。

そうじゃなく、バットマンとスーパーマンの事は何となく知っている、知らなくても別に気にしない。

て方は全然観なくても楽しめます。

    バットマンvsスーパーマンのネタバレ

    ここからネタバレするので、知りたくない方はこの先を見ない方が良いです^_^


    画像引用元

    内容を説明します。

    スポンサーリンク



    始まりは葬儀のシーンから始まり、簡単なバットマンになったきっかけの映像から始まります。

    ですが、これといったきっかけは語らないので何故バットマンになったのかは説明がありません。

    恐らく、両親が強盗か何者かに殺され葬儀中に悲しみのあまり走りだした、幼少時代のブルース・ウェイン(バットマン)

    森の中で穴に落ち、そこでコウモリに囲まれてコウモリに助けられるシーンでした。

    それによりコウモリがトレードマークとなるバットマンの誕生かと思われます。

    現代に戻り、メトロポリスシティでスーパーマンと敵が暴れ回る姿をブルース・ウェインは目にします。

    スーパーマンがビルをなぎ倒しながら街が破壊されて行くのを目の当たりにし、多くの犠牲者が出ました。

    スーパーマンは”善”として戦っていたのですが、多くの死者が出たのは間違いありません。

    やがて被害者の家族が「スーパーマンはやりすぎなのでは?」と政府に抗議をする事になり

    それと同時にバットマンもスーパーマンはやりすぎなのでは?と思うようになる。

    悪党レックス・ルーサーの登場

    いかにも悪役なチャラいレックスの登場。

    レックスは兵器を作ろうとして政府に駆け寄るが却下され

    どうにか密輸を企む。

    バットマンはその情報を掴みレックスの企みを知ろうと接近する。

    同じくしてレックスは頭が良いのでスーパーマンを味方に付けようとスーパーマンに歩み寄る。

    バットマンはレックスの密輸を止める事を専念。

    レックスはスーパーマンを”悪”にさせるに専念。

    それぞれが動き出し、事が動き出す。

    スーパーマンが完全に悪者に!?

    困っている人を懸命に助けていたスーパーマンですが、法廷に足を運び

    審議の途中で会場が大爆発。

    レックスの仕業というのは確信していたのですが、これにより街の皆は完全にスーパーマンが悪者と思うようになり

    スーパーマンの行動が裏目に出てきた。

    その時バットマンは、レックスとスーパーマンが手を組んでいると思い

    いつかスーパーマンが敵になると思い、先手を打つ。と試みる。

    「敵になる可能性が1%でもあればそれは敵だ」

    そうセリフを吐いてスーパーマンを倒す準備に入る。

    スーパーマンはレックスが悪役だと思いながらもスーパーマンになる事を辞めようと思い始めるが

    最愛の彼女をダシにされて怒り狂う。

    やっとレックスの悪巧みが決行されようとする

    レックスに怒りを露わにした途端、レックスが切り札を出してきた

    スーパーマンの母、”マーサー”です。

    偶然なのか、バットマン(ブルース・ウェイン)の母も”マーサー”という名前です。

    スーパーマンの母が人質にされて、交換条件で「バットマンを倒せ」と言われる。

    時間がないスーパーマンは戦う事はせずに話し合いをしに行く。

    だがバットマンは戦闘態勢バリバリ!

    本当は2人が戦う理由なんてないのです!


    画像引用元
    気づきました?

    2人が戦う理由ってないんですよ。

    まぁ強いて言うなら2人のすれ違いかな?

    2人は良かれと思ってやっている事がお互い良く思ってなかった。

    でも戦うなんて事は思ってもなかった。

    レックスのせいで戦う事になったんですね。

    バットマンとスーパーマンの対決!

    ここでようやくバットマンとスーパーマンの対決が始まる。

    神と人間の対決

    光と闇の対決

    赤と黒の対決

    最初はバットマンが優勢でしたが途中スーパーマンが応戦してスーパーマン有利。

    ですがスーパーマンが本当の理由を告げるとバットマンは攻撃をやめ

    2人で本当の悪者を退治しに行く事に。

    バットマンはスーパーマンの母の元へ

    スーパーマンはレックスの元へ

    何とかスーパーマンの母は助けたものの、レックスは怪物を生みだしたのです。

    ここでワンダーウーマン登場

    怪物を倒すべくスーパーマンは宇宙へ心中しようと試みる。

    恐らく、もう街を無茶苦茶にするのが嫌だったのか

    それしかないと考えたのか

    ですが失敗。

    軍が攻撃するもその攻撃を吸収してパワーアップ。

    なす術なし!

    何故かワンダーウーマンも登場し3人で倒そうとするのですがこれまた強い!

    倒す方法は一つ。

    レックスが兵器を作ろうとしていた試作品として作っていた槍のようなモノしかないと確信し

    スーパーマンがトドメを刺しにかかる。

    トドメは刺せたのだが、その時スーパーマンの胸に怪物の手が…

    無事に倒せたのですが、ラストシーンはスーパーマンの葬儀。

    バットマンはまたも仲間を失い、やりようのない怒りが込み上がる。

    「俺と同じ想いをしている仲間を見つけて一緒に戦う」

    レックスは捕まり、刑務所に入る。

    そこにバットマンが現れるとレックスは

    「鐘が鳴ったのだよ」と終わりじゃないような感じの事を言って幕が閉じる。

    続編がある!?

    スポンサーリンク



    最後の方でレックスが続編を示唆するような事を言い放つのですが続編はあるのでしょうか?

    まだわかりませんがボクはあると思います。

    何故かって?

    最後の最後を見逃しませんよ!

    スーパーマンが死んだと思われ、スーパーマンの彼女が棺に土を蒔いた時、微妙〜〜〜に土が浮いたのを!

    ボクは見逃しません!

    多分ですがスーパーマンは生きてます。

    わかりませんが^^;

    生きてると思います。

    そして、レックスの言葉とバットマンの言葉。

    これは続編があるな。と思いました。

    感想

    正直なとこ、ボクは過去作品を観た事がありません。

    バットマンもスーパーマンも好きなのですがキャラが好きなだけあって作品は観た事ありません^^;

    なので自分の中でハードルを上げすぎたのか予想よりかは、下回りました。

    ですが単純に楽しめました。

    世界観に入り込んで是非続きが観たい!というのがボクの気持ちですね。

    後、日本人の”TAO”が出てるんですがボクの予想とは裏腹に全然目立ってはなかったな^^;

    今作のタイトル、「vs」なんですが本当は「v」なんですけど、それの意味が考えよったけどわかりませんでした…

    ヴィクトリーかな?

    ファイブかな?

    とか勝手な妄想をしてました。

    『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』

    まだの方は是非ご覧になってみては?

    最後まで読んで頂きありがとうございます。

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする