月9ラヴソング第1話の感想!藤原さくらの演技や第2話考察!ドラマの見所

とうとう新しい月9がスタートを切りましたね^_^

タイトルは単純に『ラヴソング』

ボクは藤原さくらさんが好きなので藤原さくらさんの演技や役柄をチェックしたいと思います。

藤原さくらの演技や役柄

スポンサーリンク



藤原さくらをまだあまり知らない方は藤原さくらの事についての記事を貼っておきます。

藤原さくらって知ってる!?
後、内容など知りたくない方はこちらの方もどうぞ!

ラヴソングについてちょっとだけ書いてます。

新月9ドラマラブソング!内容やキャスト福山雅治はどんな役?
これを読んで毎週月曜はラヴソングの日にしましょう^_^

藤原さくらの演技は!?

もしかしたらネタバレするかもしれません!!


画像引用元

スポンサーリンク



彼女はシンガーソングライターで演技なんて初めて!

そんな初めての演技を披露するのが月9!しかもヒロイン!

そりゃ見ものですよ^^;

演技の方はと言うと…

初めてのドラマ出演にしては良い演技を見せてくれたな〜という印象があります。

見ていてどんどん”佐野さくら”という人物が気になりました。

藤原さくらの役柄は?

彼女の役柄は、人とのコミュニケーションを取るのが苦手な普通の少女。

なぜコミュニケーションを取るのが苦手かというと彼女の喋り方。

「吃音」という症状に悩まされているんです。

わかりやすく言うと、声を出す時に”どもる”んですよね。

それで上手く喋れず、子供の頃にからかわれどんどん心と声を閉ざしていったという経緯でしょうか?

藤原さくらと福山雅治の関係は!?

ボクは藤原さくらも好きなんですが、吉高由里子も大好きなんです( ̄+ー ̄)

なので正直な所、福山雅治が凄い羨ましいのですな( ̄O ̄;)

そんな福山雅治との関係性は…

”今のところ”先生と医者の関係です。

福山雅治は臨床心理士の役を演じているので、藤原さくらの吃音を治す事は出来ませんが

手伝う事は出来る!

そして彼女に何か惹かれるものがあったのか、積極的に彼女の吃音と向き合うのです。

第1話を見た感想


どことなく切ない1話目でした。

そして、どことなく「傷だらけのラブソング」を思い出しました。

わかる人はわかるよね?^^;
福山雅治、水野美紀、藤原さくら、菅田将暉、夏帆。

第1話はこの5人が中心となって話しが進みましたが

この5人の関係はどうなる事やら?

ハッキリ言って単なる純愛ではなさそうですね。

まだ1話なんで全然わからないですが、結末はどんな風にでも持って行けるような内容でした。

久しぶりに面白い月9だなぁ。とボクは感じましたね。

福山雅治の昔のバンドメンバー、春乃(水野美紀のお姉ちゃん)に似ていると言われて

それで福山雅治は藤原さくらに魅了されたのかな?

第2話の考察

スポンサーリンク



来週のラヴソングは大きく展開すると思います。

藤原さくらと夏帆が喧嘩したまま第1話が終わったので、吃音を治すか、和らげて結婚式のスピーチをするんじゃないでしょうか?

多分藤原さくらと夏帆はほぼ家族同然なのでいいたい事は山ほどあるでしょう。

「結婚しないでよ」と言ったけど本当は心から祝福してるでしょう。

1話の終わりにやっと歌声を披露したので2話目からは歌が中心に展開されるんじゃないでしょうか?

春乃が亡くなってからは福山雅治はギターを手にしてなさそうだったのですが、藤原さくらと出会って何かが変わってる感じがします。

それが恋に進展するのか音楽のみに進展するのかはまだわかりませんが

少なくとも今現在どちらかが恋を抱きそうな予感がします。

本当に第2話が見逃せません。

そして楽しみでなりません!

ラヴソングの主題歌


やっぱり主題歌は福山雅治で劇中歌が藤原さくらかなぁと思っていましたが違いましたね!

今回福山雅治は作詞、作曲のみ!

しかも主題歌と劇中歌の両方( ̄O ̄;)

素晴らしい曲であります。

歌ってるのは、主題歌の方を藤原さくら。

タイトルは「soup」

劇中歌の方を、新山詩織

タイトルは「恋の中」

両方良い曲ですね^_^

是非次回も楽しみにしておきましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする