重版出来の感想やネタバレ!最上もがの小悪魔ぶりは?役づくりに苦労

こんばんは。

今日からスタートする『重版出来!』

第1話を見た感想や内容について書きたいと思います。

ドラマの原作は、月刊スピリッツにて連載されております。

重版出来!第1話の内容

スポンサーリンク



主人公、黒沢 心はまさに就活真っ只中!

何社も落ちたどり着いた先が興都館という出版社。

が!まさかの面接時に社長を投げ飛ばすという失態をおかし、落ちたと思ったら社長に気に入られ合格!

柔道一本だった彼女がめでたく出版社に就職するのである。

週刊バイブスという漫画雑誌の編集者になった彼女はわからない事だらけ。

悪戦苦闘しながら彼女らしく編集者の仕事をこなす。

最初に色んな漫画家さんの所に挨拶に行き

その中の一人、高畑 一寸という漫画家の所に行く。

高畑 一寸の彼女こそが金髪のショートヘアのギャル。最上もが!です。

第1話は作家とアシスタントの問題、ネットの誹謗中傷の問題でした。

作家は長年週刊バイブスの一線を走り続ける三蔵山先生。

アシスタントの逆ギレにより、ネットによる三蔵山先生の誹謗中傷を晒される。

巨匠、三蔵山先生はネットに疎くよほど堪えたのか

「連載を辞める」

と言いだした。

主人公、黒沢 心は何かやれる事はないか?

そう考えながら、がむしゃらに動く。

研修の時にお世話になった本屋の河さんの所でヒントをもらい

それがキッカケで解決に至る。
大まかな第1話の内容です。

第1話を見た感想

ガッツリ体育会系の黒沢 心に待ち受ける問題はまだ始まったばかり!

これからどんな問題が待ち受けてるんでしょうか?

何かボクは『バクマン』がちらつきました^_^;

バクマンは漫画家中心ですが、重版出来!は編集者中心。

単純にボクは好きな内容でした。

1話完結のような感じになるのかな?

次はどんな感じだろう?

と、ワクワク感はありませんが

最上もがのシーンが少なすぎて残念でした。

まぁこの先最上もがの話しは出てくるんじゃないかな?とは思ってますけど…

小悪魔の役づくりに苦労していると言われてましたから、どんな小悪魔ぶりの話しになるかが気になります。

男関係か?高畑 一寸を困らせるのか?

まだ全然見えてきません。

今日からスタートなんでこの先何とも言えませんがドラマ全体を見てみると

ボクは面白いと思いました。

共演者が豪華!

スポンサーリンク



下調べもせず見たのですが、共演者に驚きました。

  • オダギリジョー
  • 荒川良々
  • 坂口健太郎
  • ムロツヨシ
  • 濱田マリ
  • 高田純次

など、名だたる俳優さんが出演しています。

重版出来とは

ドラマのタイトルでもある重版出来の意味とは。

重版出来(じゅうはんしゅったい)…

コミックが重版(増刷)される事。

これは担当の編集者にとっては嬉しい出来事で、編集者は重版出来を目指して作家と念入りに打ち合わせなどをする。

増刷=人気、知名度が上がる事なので目に見える結果とでも言うんでしょうかね?

来週も見逃さないよう、楽しみに待っときましょ^_^

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする