原爆、水爆騒がれ悪夢蘇る!桁違いの水爆の威力とは

どもです♪

北朝鮮が核実験で騒がれてますね。本当にやめてほしいもんです。

私は実際に原水爆の事は詳しくはありません。ですが原爆を投下された街は過去この日本にもあるので知っておくべきだと思い、私なりに調べて備忘録と思い、書きます。

この記事のせいで気分を害した方はすみません。

原子爆弾と水素爆弾の違いは

まず原子爆弾はウランやプルトニウムなどの元素の原子核が起こす核分裂反応を使用した核爆弾。

水素爆弾は重水素と熱核反応を利用した核兵器。

また、原子爆弾は既に強力な威力を発揮するが、どんなに強力に作っても広島、長崎級原爆の10倍程度の威力までしか作れない。

それに対して水素爆弾は強力に作ろうと思えば広島、長崎級原爆の数十倍から数百倍のものが作れるという。

水素爆弾を兵器として実用化していたのはアメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中国でした。

しかし、2016年になって北朝鮮が開発に成功したと主張している。

*Wikipedia参照

水爆恐るべしΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

何の為に北朝鮮は水素爆弾を開発し、実験をしているのか

これが怖いとこなんですよね。

何の為にかは明らかになってなくてしかもこれでもう4回目の実験です。

まだ記憶に新しいテポドンの実験が頭をよぎった方は多いんじゃないでしょうか。

テポドンは方角的に日本の石垣島付近でしたので住民は恐怖と戦っていたと思います。
水爆の開発に成功したのなら、いつ何時実験をしてくるかわかったもんじゃありませんね!

独裁国家の北朝鮮。先々危険なのか

これまで原水爆の実験を行なってきた北朝鮮。

危険かどうかと言われたら危険ではないみたいです。

本当かどうかわかりませんが…
核戦争を行えば危険かもしれませんがそうじゃなかったら危険はないみたいですね。ですが近い国だけあって恐いのも事実ですね。

日本は核兵器持たないの?

ところで何故日本は核兵器を持たないのでしょう。まぁ持ったところで使う事は無いとは思いますが所持していてもおかしくはないですねよね。

日本による技術は世界でもトップクラスだと思います。なので核爆弾を作ろうと思えばすぐ作れるんだそうです。

さすがは日の丸!

ですが現在では法で禁止されていたり、作ろうとしたら他国から止められたりと色んな大人の事情があるみたいですね。

まぁ平和を願う私にはいらないです!

戦争のない世界になればいいですね。
最後まで読んで頂きありがとうございます。では。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする