ホリエモンが執筆!?福岡の連続ソーシャル小説の執筆者が豪華すぎ!

ボクの地元である福岡から面白そうな小説が配信されますよ。

執筆者も豪華で、有名な方達が描く、連続ソーシャル小説『ぴりから』がWeb小説として配信スタートしました。

スポンサーリンク



『ぴりから』というWeb小説

まだ「?」な人も多いはず。

『ぴりから』というのはですね、福岡にまつわる、食や文化や歴史など著者による「福岡の想い」を書いていくWeb小説なのです。

しかも!【連続小説】なのですよ!

著者の方々

あぁその前に著名人を紹介します。

  • 堀江貴文
  • 田中里奈
  • 鈴木おさむ
  • 坪田信貴
  • 小林麻耶
  • 佐々木圭一
  • 東山彰良

豪華すぎませんか?

この7人が代わりながら連続小説を書いていって1つの作品にするのです。

どんな内容か気になりますね。

何故この7人?

スポンサーリンク



ボクが初めて見て思ったのが何故この7人?て思いました。

未だに何でこの7人かはわかりませんΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

ですが、1話目担当の堀江貴文は福岡出身ですし、皆なにかしら福岡に通ずる物があると思います。(勝手に思ってます…)

もちろん内容は全話、福岡に関する事となっており、堀江貴文はホリエモンと呼ばれる前の話しを書いたり

小説、「びりギャル」の著者である坪田信貴さんは、太宰府天満宮を舞台に書いたりと、福岡に住んでる人は結構楽しめる内容になってるんじゃないでしょうか?

配信スタート

配信は2月12日からとなっており、すでに堀江貴文さん執筆の1話目が配信スタートとなっております。

これを読んで福岡に訪れる人が増えたら嬉しいですね♪

このブログでもリンクを貼っておきます。

「福岡Web小説『ぴりから』」

面白くない訳がない!

職種は様々

起業家、モデル、作家、フリーアナウンサー、小説家

職種は様々ですが、これらを融合したらどうなるのかこの先楽しみですね^_^

2話目は近日公開となってますので、期待して待ちましょう!

そして福岡という町はとても素晴らしいので是非遊びにいらして下さい^o^

最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする