無料Wi-Fiスポットは危険?注意点や安心するオススメ方法!

こんにちは。

スマートフォンをお使いの方はデータ通信を1ヶ月でどのくらい使ってますか?

インターネット、動画、アプリなど様々な場面でデータ通信が使われてますね。

使用する人次第ですがデータ通信がすぐ容量いっぱいになる人は”Wi-Fi”は必要不可欠ですよね。

今日はこの”Wi-Fi”について書きたいと思います。

Wi-Fiスポットに潜む危険


画像引用元

昨今スマートフォンが普及して今やほとんどの方がスマートフォンをお使いなんじゃないでしょうか?

それにあやかって公共の場でWi-Fiを無料で提供しましょう!

という場所が増えていますね。

スポンサーリンク



ですが、その無料Wi-Fiを使って悪巧みを企んでいる人もいるという事を頭の隅に入れておいて下さい。

多分多くの人が、Wi-Fiに繋いだだけで何かされるの?

て、思うと思います。僕もそう思ってました^_^;

けど電波には変わりない。無料Wi-Fiで悪さが出来るんです!

無料Wi-Fiでも個人情報が抜きとれる

まさかとは思いますが普段何気なく使っている無料Wi-Fiでも個人情報が盗まれる事があるんです.

気づいた時にはもう時すでに遅し。

このような事にならないように予め予防はしておきましょう。

注意する無料Wi-Fiスポットは?

もちろん無料Wi-Fiスポットの全てが危険という訳ではありません。

危険なWi-Fiもありますよ。て事を覚えておいて下さい。

FREE」すなわち誰でもパスワード無しで使えるWi-Fiがありますよね。

着目してほしいのは、WEPや暗号化などのWi-Fi情報です。

後、繋いだ場所や繋いだWi-Fiを意識してみて下さい。

スポンサーリンク



最低限気をつけたいのはFree Public WiFiやFON

見慣れない文字かとは思いますがこれだけは覚えておいて、ふと外出先でWi-Fiを繋ぐ時に思い出して下さい。


今ではタップ1回のワンアクションでWi-Fiに繋ぐ事も出来ますし


エリアに入れば自動で繋がってくれるようにもなりました。


便利な分、やはり無料にはデメリットも付き物なので自動接続をOFFにするなりWi-Fi自体をOFFにしておきましょう。

何故Free Public WiFiやFONが危険なのか?

他とどう違うのか?

何でこの2つなのか?
これ以外は安全なのか?

と、色んな疑問点が生まれますが、先に記述したWEPがここで問題になってきます。


あ、先に言っておきますが…Wi-Fiスポットが悪いんじゃないですよ!

そこをつけ込んで悪さをする人が悪いんですよ!


WEPの確認は、Wi-Fi設定の欄まで進まないと見れません。

各機器によって異なるので、ご自分の目で確認してみて下さい。

WEPは大概表示されてるので、すぐにわかると思います。

WEPの欄を見てみると、NONEと表示されてるのがあれば、それは要注意!

つまり繋いではならないWi-Fiです。

ちなみにFree Public WiFiやFONのWEPはNONEです。

多分WEPを変えてる所の方が少ないと思うので(WEPは変えれるのか??)最初から繋がない方が得策です。

WEPがNONEの場合は誰でも侵入可能状態!


画像引用元

恐ろしいでしょ∑(゚Д゚)

まぁ多少機械に詳しくない限り、中々侵入は出来ないでしょうけど

実際起こってる事なんで、いかにWEPが大事かというのは分かると思います。

侵入側の立場になるのは、全然わかりません。

侵入したいとも思わないし、侵入しようと試みた事も無いので

何故WEPが、NONEなら入れるのかは、詳しくはわかりません。

けど、なんとな〜〜く分かっていたら良いんじゃないかな?と思います。

要はNONEだったらセキュリティーもクソも無いという事です。

繋ぐのも無料だけど侵入も楽チンよ〜wて事!

そんなWi-Fiは繋がないが一番です。

WPA2 PSKはセキュリティーが強い!

スポンサーリンク



危険なWEPはわかりました。

では、100%ではないけども安心できるセキュリティーは?

WPA2 PSKです!

やはりどうしても繋がないといけない時があると思います。

動画を見る、低速化している、リアルタイムでSNSにUPしたい、オンラインゲームしたい等など。

今はネットがないと何も出来ない世の中なんで…囧rz

そんな方はWPA2 PSKのWi-Fiを探してそれに繋ぐ事をお勧めします。

最後に…


画像引用元

やはりそれでも心配な方はいると思います。

だって100%安心は無いのだから。

そんな超心配性な方に向けてまとめ的なのを書くと、、、

  • 無料Wi-Fiには繋がない
  • Wi-Fiチェック関連のアプリをインストール
  • 大事なメールはしない
  • 無料Wi-Fiにつないで、ウェブ上で買い物しない
  • この場所は安心と思わない

上記の事を頭に入れておけば、まぁ問題は無いんじゃないでしょうか?

くれぐれも無料Wi-Fiに繋ぐ時は自己責任で囧rz

最後まで読んで頂きありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする