ZEEBRA流のビジネスとは?交流関係や降谷建志と和解する?徹底分析

こんにちは。

皆さんは日本のhip hopシーンをここまで盛り上げ、成長させたのは誰だと思いますか?

おそらく「ZEEBRA」というラッパーが頭に思い浮かぶと思います。

僕もジャパニーズhip hopを聴いたのは、ZEEBRAが最初だったと思います。

では、何故ZEEBRAはここまで日本のhip hopシーンを盛り上げれたのか?

そして今現在、ラップブームが訪れているが今後はどうなるのか!?

ZEEBRAのビジネスとは?


画像引用元

スポンサーリンク



ZEEBRAのビジネスと言われてもピンときませんよね^_^;

彼はラッパーです!昔から第一線で活躍しているラッパーです。

hip hopを聴いていない人でも名前ぐらいは聞いた事あるんじゃないでしょうか?

ですが、ラップ1本でここまでのし上がれるのでしょうか?

もしかしたらラップの他に「ビジネス」が関係しているんじゃないかな?と、思って見てみましょう。

交友、ライブ、ライフスタイル、ファッション、プロデュース。と、彼はMICだけじゃなく多岐に渡って活動しております。

hip hopに興味がない。

音楽はちょっと疎い。

て、思ってる人ももしかしたら興味が沸くかもしれませんよ^_^;

ZEEBRAの交友関係

まず、ZEEBRAの交友関係を見てみましょう。

アンダーグラウンドのイメージの強いhip hopアーティストでも、ここまで来れば交友関係も幅広いんじゃないでしょうか?

  • 家族

中林美和さんは今の奥さんで育児をしながらモデルとしても活動してますね。

最近ではテレビで見かけるようになり、昔の苦労話や、ZEEBRAとのアツアツっぷりを見せてくれてます。ナイナイアンサーという番組では感動させてもらいました。

義父は坂倉竹之助さん。建築家だったみたいです。

その坂倉竹之助さんの父、坂倉準三さんも建築家で、手がけた建築物(国立西洋美術館)がユネスコ世界遺産に登録されたほどの建築家だそうです。

二男のRENさんはDJとしてクラブで活動しています。

sphere of influence(スフィアオブインフルエンス)は義理の弟でラッパーをしています。

現在もラッパーとして活動しており、小栗旬が主演の映画「信長協奏曲」のサウンドトラックに入ってるボーナス曲でラップをしています。ZEEBRAの弟と認識した上で聴いてみたら、どことなくフロウがZEEBRAに似てます^o^

そして、スフィアの奥さん。ZEEBRAからしたら義理の妹になるかな?が、坂倉アコさん。彼女はタレントでもあり、現在は主にラジオDJ、J-WAVEナビゲーターとしても活動しているそうです。

インスタを覗くとそうそうたる有名人と対談してますね。素晴らしい!

スポンサーリンク



どうですか?身内がほぼ有名人ですよ∑(゚Д゚)

こりゃ友人関係も凄いでしょうな…

  • 友人

しかしながら、僕みたいなのがZEEBRAの友人を知る由もないので、憶測でしか書けません。

DJ OASIS 幼馴染でキングギドラのメンバー。

K DUB SHINE 同じくキングギドラのメンバー。

ozrosaurusJESSEUZICOMACHIいとうせいこう……

キリがありません。

フリースタイルダンジョンのモンスター達とはどうなんでしょうね?

仲は良さそうですが^o^

般若は昔々にZEEBRAへのDISソングを送りつけたみたいですが今では一緒に仕事してますしね。

他にも有名人と交流があると思います。

生まれ変わったMCバトル「フリースタイルダンジョン」


画像引用元

MCバトルが好きな方はご存知だと思います。

ZEEBRAが司会、プロデュース(?)を務めるMCバトル番組「フリースタイルダンジョン」ですね。

このフリースタイルダンジョンという番組は普通のMCバトルとはちょっと違ってて戦う相手が決まってるんです。用意されたモンスターが5人+○人!

その中から選ばれた相手と戦うんですが、勝ち続けたら自ずと全員と戦う事になるんですよね。

一戦ごとに賞金が出るのでチャレンジャーは途中でも降りる事が出来ます。

今ではフリースタイルラッパーの登竜門的な存在になりつつあります。

僕はまだ完全攻略しているチャレンジャーを見た事はありません…

モンスターが本当にモンスターですもんね^_^;

今までのラップバトルにはありそうで無かった新たな要素も踏まえつつ、ストリートにも夢を見させる点が良かったんだと思います。

それと、僕的にはバラエティー番組を見ているような感覚になるので視聴者側も今までとは違う楽しみがあるんじゃないでしょうかね。

レーベル「GRAND MASTER」設立で右肩上がり!?


ZEEBRA公式twitterより引用

スポンサーリンク



とうとうZEEBRAが自社レーベル「GRAND MASTER」を立ち上げて勢いがついたんじゃないでしょうか。

所属しているラッパーはまだそんなに多くはないですが話題の新人達を迎え入れてます。

その中にフリースタイルダンジョンのモンスターもいます。

高校生ラップ選手権では優勝も飾った事もある、今もっとも勢いがついているT-PABLOWや独特のフロウで妙に落ち着いたラッパーEGOなど、これから第一線で活躍しそうな若手が積極的に活動してます。

彼らは上手いだけじゃなくて華もあるのでZEEBRAはそこらへんもちゃんと見てるんでしょうね。

売れる為の”なにか”をちゃんと見極める目と耳を持ってないとビジネスとして成り立たないですしね。

後は宣伝力かな?

ZEEBRAにとって宣伝は容易い事かな〜ぁと思ってます^_^;

後は、それにどう応えてどう動くか。でしょう!

kjと和解!?期待せずにはいられない


画像引用元

ZEEBRAと言えばやはりDragon Ashの降谷建志(kj)じゃないですか?

もう約10年も前ですが、ZEEBRAが放った”公開処刑”は圧巻でした。

当時、僕は高校生でしたが廊下にラジカセを置いて昼休みに爆音で友人と流していたのを覚えています^_^;

Dragon Ashが嫌いな訳ではありませんが、どストレートなDISソングを聴いたのは初めてだったので衝撃的でした。

そんな不仲ももう10年。噂じゃZEEBRAもDragon Ashの活躍ぶりを認めて、なんか機会があれば…的な事を言ってますねぇ。

かな〜り聴きたいです!10年間、お互いに歩みを止める事なくここまで来てどんな曲を唄うのか、日本中のヘッズ達は間違いなく興味津々ですよ。

…ん?これはビジネスマンとしてのアンテナが動いたのか?

と率直に思いました。

曲を出せば間違いなく売れる!

ビジネスとして演るのか、認めた上で演るのかはZEEBRAにしかわかりませんが、どちらにしろ共演は是非ともして欲しいですね!

最後まで読んで頂きありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする