野菜ジュースに騙されてはいけません!足りない栄養素

どもです♪

手軽に栄養が摂れる事から種類豊富で人気の野菜ジュース。

コンビニでもスーパーでもどこでも買えますよね。私も1日1本愛飲してました。ですが!!

コンビニやスーパーに売ってる野菜ジュースは栄養素が全然入ってない!?

ご自分で作って飲んでる人はさほど気にしなくて良いのですが、私のようなコンビニやスーパーで買ってる人は必見です!
よく見る野菜ジュースのパッケージを想像して下さい。

「1日分の野菜」

「濃縮還元」

「これ一本で野菜1日分」

などが書かれており、さも1本飲んだら1日の栄養素が摂れますよ〜という風に謳い文句として書かれてますよね?

実際は!とんでもない( ̄O ̄;)

よく「濃縮還元」と書かれてるのを目にすると思います。この濃縮還元とは、野菜ジュースを作る過程で野菜に”熱を加える”や”粉末状にして水を加えて薄める”という工程があります。この事を濃縮還元と言います。

この濃縮還元をよく考えてみると、本来の野菜には含まれているビタミンミネラル食物繊維ポリフェノールなど様々な栄養素が含まれているのですが、濃縮還元をする事によってそれらが失われるのです。(完璧に無くなる訳ではない)

1日の野菜の摂取量は?

では、1日分の野菜摂取量をご存知でしょうか?

現在言われているのが350gです。

350gというのは、結構大変なもんでこのサイトに大まかな摂取方法が書かれています。

ざっくり言うと小皿や小鉢に入った野菜を1日に5皿食べれば良いと書かれています。

尚、野菜にも種類がありその分栄養素が違ったりしますので、ずっと同じ野菜を350g摂るのではなくバランスよく摂取するように心がけましょう。

自分で野菜ジュースを作るには

忙しい人でも簡単に野菜が摂れる、自分で作る野菜ジュース。

これが一番おすすめです。もちろん熱は加えません。水を入れるとしても薄める事はしません。

野菜本来の栄養が摂れるのであります。

作り方としては、適当に野菜をカットして水をちょっと入れてミキサーで混ぜるだけ。凄く簡単で作り置きが出来るのが魅力的ですね。

私は野菜+フルーツで作ってました。そうすると飲みやすかったので^_^

まとめ

コンビニやスーパーの野菜ジュースは栄養素が足りない。例え1日分の野菜と書かれていても、それは1日分の野菜を使っているだけで、栄養素が1日分とは限りません。

飲む際は栄養成分が表示されてるのでそちらを見てみる。

自分で野菜摂取を心がけながら、コンビニやスーパーなどの野菜ジュースをプラスαとして飲む。
最後まで読んで頂きありがとうございます。では。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする