クレーンゲームの新タイプ!タイトーから「マッスル6」導入

どもです♪

皆さんはクレーンゲームをした事はありますか?

ついついムキになって100円玉が消えていく…という体験をした方は多いはず!

私もクレーンゲームが好きでよく遊んでます。

そんな老若男女問わず人気のクレーンゲームの進化版がタイトーさんから出されました!

「マッスル6」

去年の12月から導入との事でもう遊んだ方はいるんじゃないでしょうか?

どこが進化したの

昔からあるクレーンゲームは形や決まりは違えど、お金を入れて楽しむ遊戯でした。

しかし、時代が流れて電子マネーが普及し、お金+電子マネーで遊べるクレーンゲームが導入されて

今回のマッスル6は完全に電子マネー専用クレーンゲームとなりました。

という事は、、

  • お金を入れる手間が省ける
  • 両替に行かなくていい
  • 手持ちのお金が無くなったー!後ちょっとで取れるのにー!が無くなった

とゆうような事になりますよね?

これはメリットの部分ですね。

じゃあデメリットは?

  • 予想外の出費
  • 台占領

このようなデメリットが生じます。

その他の進化と言えば、、

課金をすればするほどハンドが増える

なにぃ!?てなりました^^;

はい。要は課金クレーンゲームなのです。

今、スマホでゲームをする方が増えてきて課金の抵抗が減ってきている時にこの、課金クレーンゲームが出た。

目の付け所は如何に!?


では、課金をすればハンドは何本になるのかと言うと、最大で6本だそう。

さらに!課金をすればアームの強さが変えれるという何とも魅力的な機能が付いてあります。

ハンド6本にフルパワーでしたらサクサク取れる事を期待したいですね。
もちろん今までのクレーンゲームのように遊びたい人も課金をしなければ遊べますし、一気に景品獲得を狙う人も遊べる仕様になってますので、クレーンゲーム好きなら一度は遊んでみたいですね。

ハンド6本にフルパワーの威力は統一?

私が気になったのはここです。

ベースとなる強さをお店側で変えられたらたまったもんじゃありません。

景品の配置は任せますんで、せめてここだけは変えられないようにしておいて欲しい!(>_<)

という私的の意見であります。

この先、このような電子マネーで遊べる遊戯が当たり前になってくると思います。

見えないお金で遊ぶという事は知らない間にたくさん使ってるという事もあると思います。

使いすぎには注意して遊びたいですね。


最後まで読んで頂きありがとうございます。では。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする