PioneerのXDJ-R1って良いの!?

どもです♪
えぇ、今日は先日にもお話しした私の趣味であるDJの事について書きたいと思います。
現在私が家で使ってるのはPioneerのXDJ-R1という機材であります。その前はPioneerのCDJ(型番はわすれたけど)当時はクラブ等でよく見かけたあの機材です^_^;つまりUSBが使える前の型ですね。

そして最近ではPCDJが主流になっておりクラブもそれに対応した機材を置いている所が多いですね。

そんな時に私もCDJを買い替えようと思い、近くの楽器店に行き、店員と話してたらXDJ-R1を勧められました。(勧められる前までscratchliveを買おうと思ってました。)でも実機を見て即XDJ-R1購入に至りました。

何故かと言うと、、ここからXDJ-R1のメリットとなります。
XDJ-R1というのは一体型のハードなんですよね。一体型というのはCDJ2台、ミキサーが繋がってる状態の事を指します。なもんで持ち運びが楽チンですね!

専用のバッグ等も販売されてます。

そしてサイズが丁度良い。

私は部屋の都合で三段ボックスを3つ並べてその上にコンポ、スピーカー2台、XDJ-R1を置いてます。空いた所にCDをちらほら置いてる状況ですね。

PCDJ、CD、USBがいける!

私は購入前にそろそろPCDJにも挑戦しようかなと思ってたのですが、それまでCDで回してたのでCDから離れるのも寂しいなぁと思ってたら、コントローラーじゃなくハードでコレを見つけたんですよね。

PCDJじゃなくてもUSBフラッシュメモリに曲さえ入れればUSBフラッシュメモリ1個あればDJ出来ます。この点も魅力でした。何故かと言うとUSBにも曲を入れておけばいざクラブで回す時にPC対応していないCDJじゃん!あ、でもUSBいけるね(^-^)という場面に出くわします。実際何回かありました。

Wi-Fi繋いでリモートコントロールが出来る

iPhoneアプリにある専用アプリを使えばWi-Fi繋いでリモコンとして扱えます。(出来ない事もあります)たしかエフェクト機能やクロスフェーダーが使えたりしたかな?

機能充分すぎるのに手頃な価格

私の求めてた機能ほとんど付いていて10万前後で買えました。なんと素晴らしい値段!お手頃ですね♪

とまぁ他に良い所はあるのですが、この辺にしておきます( ̄▽ ̄)

因みに、この機材はクラブで回すのはよろしくないと思います!

あくまでも自宅練習用、ホームパーティー用に使用するのが良いと思います。

後、PCDJをするにはvirtualdj LEをインストールして裏面にあるシリアルコードを入力しなければ使えません。

シリアルコードを入力しなかったら10分ぐらい扱ってたらパソコン側のvirtualdjが固まります。私はこれで苦労しました。最初はちんぷんかんぷんだと思いますがこれを機にPCDJデビューしてみませんか?

自宅練習用で購入を考えてる人がいたら私はこのXDJ-R1を勧めてます!
では。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする