DJ機材を低価格で手に入れるにはコントローラーか?アナログか?

こんにちは。

DJ機材というのは安くはありませんよね。

ですが昨今色んな意味でデジタル化してきて、機材も昔ほど高くなく

手に入りやすくなっております。

最悪、スマホ一台あればDJ気分だけでも味わえるようになっております。

そういった事もあり、以前は買うのを躊躇していたDJ機材も手に入りやすく、DJをする人が増えてきているのも現状であります。

では、今回はDJを始めるのはコントローラーが良いのか、ハードが良いのか?

という事を踏まえて書いていきたいと思います。

スマホのみでDJをしたい!と言う方はこちらを参照下さい^o^

djay2は練習向き?ただのプレーヤー?初心者にとっての意外な落し穴!

djay2というiPhoneアプリのレビューです。

おそらく最安値で本格DJを味わえると思いますよ( ´∀`)

DJ機材も一長一短!自分に合った機材選び!


画像引用元

最初機材を買う時は迷うと思います。

決断する決め手を考えて色んな機材を見たり触れたりしましょう。

最終的にはあなたのやりやすい環境や扱い方で決まると思うので、よく考えて迷って長く付き合える機材を選びましょう。

そうしないと埃かぶってただのインテリアになりかねません(^^;;

ハードを選ぶ!?

ハードにも色んな種類があります。

アナログのターンテーブルやCDJですね。

多少値段は張りますがハッキリ言って長く付き合いたいならハードをおすすめします!

値段の心配をされてる方は、新品のみでのお考えではないでしょうか?

ここ最近、DJをする人が増えたと言いましたが…

DJが増えた=機材も増えた

もっと掘り下げればDJ機材の中古が多くなったとも言えます。

型番にもよりますが概ね3万円〜10万円あればターンテーブル1台もしくは2台揃います。

僕は以前、何でも扱う中古屋さんでアナログターンテーブル1台が3万円で売ってあるのを見ました。

買いじゃん!て思いましたが財布と嫁さんとの相談で見送りました…(T . T)

アナログターンテーブルだと意外と持ってる人で使わない人が多いのです!なので安く譲ってもらったりタダでくれる人がいますよ^o^

アナログターンテーブルを持っておくとPCDJにも対応できるので出来ればアナログターンテーブルを買うのをオススメします。

しかし、別の面でコストがかかる場合があるんですよね。

CDJはタンテとミキサーがあればとりあえずは出来ますが、アナログだと針だったりレコードだったり

第二次コスト大戦が始まります(^^;;

コントローラーを選ぶ?

やはりDJ初心者で続けるかわからないけど流行りに乗っかりたいなど音楽が好きだからDJもちょっとやってみたい!

て方には断然オススメです!

それは嵩張らない!これに限る!

アナログターンテーブルでもCDJでもPCでしない場合レコードやCDを大量に買う必要があるんですよね…

まぁ既にたくさん持っていたら話しは別ですが、これからという方には結構悩みの種でもあります。

なのでそういう所でもコスト面が目立つので、既にパソコンに沢山曲があるという方はコントローラーの方が遊び甲斐があると思います。

まぁデメリットを挙げるとしたら…PCDJのみ扱っていて、いざクラブでプレイする時に電子機器なので調子が悪い時もあります。

その時に素早く対応できるかが大事になってきますね。

結局どっちが買い!?


画像引用元

はい。今回のタイトルは低価格というのがメインなのでコスパで言うと断然コントローラーです!

ですがっ!!!!

長い目で見るコスパはアナログターンテーブルです!

それはやればわかる!

一言言うならばコントローラーは壊れやすいのがネックです。

これは使ってみて思った事です。

それに比べてアナログは壊れにくいなぁという印象です。

もし回りにDJを辞めた人がいるなら使ってない人を探すのが一番手っ取り早いですね。

アナログは見た目もカッコイイですし、PCDJにも切り替えれるのでアナログをオススメします。

買ってみたらこちらの記事も参考にしてみて下さいm(_ _)m

DJ初心者が最初にするべきポイント!陥りやすい失敗は?使えるテクニック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする