ブログが書けなくなった時の対処法は?メンタルが重要!

こんにちは。

最近布団から抜け出せなくなったshuです。

寒い時の布団は格別でコタツもその1つですね。。

今日はブログをやってる方に向けた記事を書いて行こうと思います。

僕も結構そうなんですが、中々書き続けるのって辛いですよね…

でもでもゴールを目指すには避けては通れない道なので、書けなくなった時の対処法を僕目線で紹介したいと思います。

と、偉そうに言ってますが僕も駆け出しのぺーぺーなんで、この記事が見にくかったり、わかりにくかったら

コメント欄にてお願いします。今後改善し、日々成長していけたらなと思いますm(_ _)m

ブログが書けなくなった時の対処法は?

Photo by helgasms!

まず何故この記事を書こうかと思い立ったと言えば、ズバリ自分がそうだからです!

僕の場合は「書かなきゃ!」プレッシャーになり「明日でいいや」となって負の連鎖が始まりました。

書けなくなった理由は人それぞれあると思いますが、大きく括れば書きたいのに書けない。

そんな人に充てた内容にしてます。

書けなくなった理由を知る必要がある!

自分で自負してる人は良いんですが、何故書けなくなったのか?を知る必要があると思います。

  • 忙しくなって書けない
  • 内容を凝りすぎて後回しになる
  • 見返りを求めすぎている
  • ネタが尽きた
  • 一記事書いたらやった気になる
  • 調べてる内にネットサーフィンしていた

色々理由があると思いますが、書きたいのに書けない人はこういった事ではないでしょうか?

まずは書かなくなった理由を知りましょう。

魔法の言葉なんてない!形はどうであれ書く!

Photo by Tiago Ribero

一度失った気持ちを振るい立たせるのは結構キツいですよね。

僕なんかはやる気スイッチを押してくれる魔法の言葉はないかなぁ?とネットや本屋を色々回りましたが、そんな言葉は無いんですよ!

それって結局楽したいだけなんですよね。

調べていると、「とにかく記事を書け!」という、その時は拷問のような文を嫌と言うほど目にしました。

でも裏を返せば、アドセンスブログをやってるなら書かなきゃ意味ないって事なんですよね。

わかってるんだけど中々ねぇ…

ネタが尽きたら新たにサイトを作って違うカテゴリーで書きゃいいんですし。。

調べる前に書く!

僕の対処法は簡単です。

アドセンスブログをやってる人は、何かと選定が多いですよね。

キーワード選定、タイトル選定、ライバル選定…

それってめちゃくちゃ大事な事です!めちゃくちゃ大事な事なんですけど、それを省きましょう!

初心者が何もわからないまま調べるのって結構労力使うんですよね。じゃあその労力を記事の方に充ててちょっとでも多く書こうよ。

ていうのが僕の対処法です。

これ、ある程度ブログで稼いでる人が見たら「何言ってんのこいつw」て言われそうですが…

超初心者にはこのぐらいした方が気持ち的にも楽になると思うんです。

というか僕がそうして来ました(^_^;)

おそらくメンターがいる方は、絶対ヤメろ!って言われそうですが結果よりもメンタルが問題の時が絶対出てくるんですよ。

そんな時これを実行して、ブログと向き合ってるよ。て自分に言い聞かせてみたら不思議と続けれそうな気がしてきますよ^o^

内容は凝り過ぎない程度に!

Photo by *clairity*

これは内容にもよると思いますが、記事内容を凝り過ぎてたら自ずと時間が掛かって次の日に持ち越し。

と副業でやってる方はそうなってしまいがちですよね。

そうすると書きたかった事を忘れてしまったり、構成がバラついたりしたりするのでその日の内に書ける程度で良いと思います。

で、休みの日や体力がある日にガッツリ凝った記事を書いたら良いんじゃないかな?と。

結構文字数とかを気にする人いますが、書けない人に文字数を気にしろとか言えないので全然500文字とかでも良いと思います。

500文字でも書かないよりはマシなんじゃないかな?後日、その記事を見直して手直しなどしたら良いと思います。

ただ、それが当たり前にならないようにはしたいですね。

最後に

色んな理由で記事が書けなくなる人がいます。

悩みながら僕のサイトに行き着いてこの記事を見てくれてる人もいると思います。

まずは自分の思うように書いたらどうですか?

僕は全然まだまだです。日々試行錯誤しながらブログと向き合ってます。

書けないと悩んでるあなた。

書けない人が10人いたら書けない理由は10通りあります。

解決策を10人に聞いたら解決策は10通りあります。

自分に合う解決策をいち早く見つけ、ブログと向き合えるように祈ってます。

皆ゴールは同じ!まずは書く事がゴール!

ゴールを見据えて一緒に頑張りましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする