【UNKILLED】アンキルドはFPS初心者に易しめ?攻略法など!

こんにちは。

スマホアプリでも最近結構流行ってんなぁと思うのがFPSゲームです。

まぁガンガン銃を撃ち合ってCPUやPvPで仲間と楽しもうぜ!

っていうゲームなんですけど、まぁ〜〜苦手!

何が苦手ってFPSはプレイヤースキルが結構大事なんですよね。

今まであまりプレイしてこなかったっていうのもあるかもしれませんが

スマホで遊ぶにはちょっと慣れるまで時間がかかりますよね。

今日紹介する【UNKILLED】っていうアプリはFPS初心者に持ってこいのアプリだと思います!

始めたばかりなんですが結構ハマってます^o^

UNKILLEDのインターフェイスや攻略のコツ!

ゲームを開けば「どれがなに!?」てなったのでインターフェイスから書いていきますね。

基本的にインした時の画面が上図の画面です。

キャラクターは選んだキャラになります。

この画面では右側の4項目全てが表示されてます。

これは確か、ランクが7になると全てアンロックされます。

更に、ランク9になるとオンラインでリアルタイムによるPvPが出来るようになります。

ハラハラドキドキの撃ち合いですが今はまだ置いといて、ストーリーを進めて行きましょう。

プレイ画面での操作方法やインターフェイス!

このゲームの特徴がオート射撃だと思います。

基本他のFPSやってると全部自分での操作になるので小さいスマホ画面では正直やりにくい場面も出てきます。

逆にそれはやり込み要素が満載なので好みは人それぞれですね(^_^;)

エリア1ー1でチュートリアルが出来ますが基本操作を記します。

画面の左側で自身の移動で、画面の右側でカーソルを敵や障害物に合わせます。

これは他のゲームでもほぼ同じですね。

アンキルドは敵にカーソルを合わせると自動で撃ってくれます。

スコープ系の銃を扱うストーリーは自分で撃ちます。

  • ミッション

ミッションはストーリー選択画面でも確認出来ますが進行中でも表示されてクリアしたら☆に色が付き目視できます。

  • アイテム

右側にアイテムが表示されてます。

タップしたら使用出来ます。

  • 真ん中の緑の矢印

これは向かう先を表示してくれてます。

これがあるおかけで迷う心配もないですね^o^

  • 銃器切替

銃器切替をタップすると近接武器と切り替える事ができます。

  • HP

キャラにより上下しますがこのHPが0になるとゲームオーバーです。

ただセカンドチャンスを使うと復活する事が出来ますがセカンドチャンスの使用時はよく考えてしましょう。

マネーの使い道は!?

マネーとはゲーム内通貨の事です。

右上の方にある白の数字で11,885と表示されてる数字です。

アンキルドはマネーを使う場面がかなりあります。

武器を強くしようと必要以上に強化をしない方が後々楽になると思います。

最初は武器を作成するのもマネーで出来る銃もありますが作らなくても問題ないので設計図集めに専念しましょう。

ただキャラクターのレベルアップは致し方ないです。

ゴールドも使いすぎず…!

上図右上のマネーの横にある黄色の数字をゴールドと言います。

ちょっと慣れるまでややこしいですが、ゴールドは他のゲームで言うダイヤです。

ガチャする時に使うやつですね。

このゲームはガチャは一応あるんですけど三種類あります。

チェストと呼ばれるんですがトレジャーチェストは4時間ごとにビデオ視聴して開ける事が出来ます。

2回見る事が出来るので、4時間に2回開ける事が出来ますね。

デイリーチェストは1日に1回開く事が出来ます。

VIPと書かれてるチェストがゴールドを使って開けるチェストです。

1回につき1,250ゴールドを使用するので考えて使いましょう。

ちなみに僕は2回引いて内容は微妙でした。。

この中での当たりはエピックの設計図かな?と。

僕は引き損したー!と思っちゃいました(^_^;)

まぁガチャ好きなんでゴールドを貯めつつ引いて行こうかなと。

ストーリーはエリア2まで突っ走る!

ストーリーはサクサク進みます!

エリア1はもちろんですがエリア2も難なくクリア出来ると思います。

ただミッションクリアの為の☆を埋めるのであれば多少腕も必要になってくるかと。

僕はそれよりもストーリーを突っ走って武器の設計図集めに没頭した方が楽にミッションもクリア出来、マネー、ゴールドも貯まるのでストーリー先行をお勧めします。

今回はUNKILLEDをやり始めた方、FPSに不慣れな方に向けた事を書きました。

他にもUNKILLED情報を書いていこうと思うので、一緒に強くなりましょう^o^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする