スマホで撮った写真も売れる時代に!悪用や危険性はある?

皆さんはスマホで写真を撮ってますか?

今じゃ手軽に写真が撮れ、手軽にブログやSNS等に公開できて大変便利になりました。

スマホきっかけで写真にハマった人もいるんではないでしょうか?

そんな手軽に写真が撮れるスマホ。もしその写真が売れるならどうします?

スマホの写真を売ってみよう!

今は何でもアプリの時代です。

フリマアプリが流行ったと思ったら次はスマホ内の写真を売れるとは。

ビジネスはどこから舞い込んでくるかわかりませんね^_^;

スマホアプリ「snap mart」を入れよう

ボクはiPhoneユーザーなのでandroidでのアプリはあるかわかんないです…

一応リンク貼っておきます。

snap mart

上記リンクからインストールをどうぞ^_^

インストールして起動すると、ログイン画面になります。

皆さんのお好みでログインして下さい。

たしか、フェイスブックツイッターのアカウントでログイン出来た気がします。

ボクは新規で作りました。

メールアドレス(捨てアドでも可)とパスワードとIDを決めたら早速出来るので、難しい事は無かったです。

早速出品してみよう!

無事ログイン出来てマイページに移動出来たなら早速出品をしてみましょう。

上のような画像になります。

カメラロールから出品を選んだら後は簡単!

写真を選んで、タグ付けて値段決めていざ出品!

ここで注意が必要です。

  • 人物が写ってる場合許可を取っているか?

  • 著作権など引っかかるような画像ではないか?

上記の2つを守っておけば、まぁ大丈夫なんじゃないでしょうか?

勿論知らない人が写り込んでいてもダメですよ。

ちゃんとその人にも許可を取るかトリミングしたりして写らないように工夫をしなくてはなりません。

著作権に引っかかる写真は当たり前にタブーですね^_^;

訴えられても文句は言えませんよ。その写真を売ってるんですから…

後は、子供の写真とかをパートナーに黙って出品する事ですかね?

中には嫌がる人もいるので、その事がキッカケで喧嘩になったりしないようにパートナーには事前に言っておきましょう^_^

どんな写真を出品したら良いのかわからない方は、他の人が出品している写真を覗いてみるのも良いかもしれませんね。

本人確認したらメリットがある

出品したらふと疑問に思う事があります。

最初の出品時の値段はたしか100円です。

これは最初だからではないんです。

売れるまでの辛抱。。じゃなくて、本人確認をしたら値段の幅が広がります。


管理画面から行えます。

本人確認という欄があるのでそこをタップしたら上の図のような画面になります。

そこで皆さんの持っている身分証の画像を送信すれば近い内に本人確認が取れます。

本人確認が取れれば出品した写真の近くに本人確認済みのマークが表示されます。(ちょっとでも胡散臭さを無くす為かな?)

後、1000円まで値段を付ける事が可能になります。

プレミアムユーザーになれば2000円まで可能です。

どうですか?ちょっとは興味が出てきました?^_^;

ところが!!1000円の写真が売れたからと言って1000円まるまる貰える訳ではありません。

アプリ側もボランティアではないんでね^_^;

報酬は50%です。

これはLINEのスタンプ報酬と一緒ですね。

コンテストに応募しよう!

snap martにはコンテストもあるので良い写真を撮れば応募してみるのも良いのではないでしょうか?

しかもコンテストで受賞すれば賞金として表示されている値段全部があなたのものです!

出す価値はあるんじゃないでしょうか?

買う人はどんな人?

ハッキリとはわかりませんが、多分企業ブロガーが多いのでは?と思います。

企業やブロガーさんは良くフリー素材の画像を使っております。

ですが無料のフリー素材では他の人と被るから嫌だ。

とか、こういうのが欲しいという素材に出会わない。

月額制にするまでもない。

という方が大半を占めてると思います。

悪用される心配はある?

まぁ〜よっぽどの限り悪用される事はないんじゃないでしょうか?

向こうもお金払う側だから買えば自分の画像ですからね。

なので、むやみやたらと公開されたくない写真は載せない事。

これに限ります!

後は、アプリの運営側が個人情報を漏らさないように、ハッキングされないように祈る事だけです^_^;

このご時世何があるかわからないけど、それに縛られて何もしない。じゃ面白くないですからね。

もし興味が出た人は試しにやってみてはいかがでしょう?

実際に出品してみた記事も書いてるのでそちらの記事もどうぞ。

snapmartで写真は売れる?出品までの流れや副業として可能性はある?

最後まで読んで頂きありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする