iPhoneの画面録画が設定1つで出来る!画像付きで解説!

こんにちは。

スクリーンショットという画期的なものは以前からありました。

ですがスクリーンショットは画像のみやったんです。

ところが、とうとうスクリーンショットに録画機能が付きましたー!

これは嬉しい!

今はスマホゲームもかなり普及してYouTubeでも実況しながらスマホゲームの紹介など多々ありますね。

以前まではshouという野良アプリを使うかパソコンを介して録画する方法だったのでちょっと手間もありました。

今回紹介する録画方法はiPhoneの設定1つ!

しかもアセシビリティなど使わずゲームも録画できる是非重宝してほしい録画機能でございます。

*注意*

この内容を実行するにはiOS11以上が必要です。

iPhoneの設定で画面録画する方法!

では、早速やり方を説明していきます。

まず iPhoneの設定画面を開き、コントロールセンターをタップします。

すると以下のような画面になりますね。

そしたら下にあるコントロールをカスタマイズという項目をタップして下さい。

カスタマイズをタップすると上図のように、現在コントロールセンターに配置されてるアイコンが表示されます。

そのページを下の方にスクロールすると次のような画面になります。

左側に➕のマークが付いてるアイコンがあります。

これらはコントロールセンターに配置できる項目です。

下から3番目に画面収録とありますね。

これが iPhone画面を録画してくれる機能です。

横にある➕のマークをタップして下さい。

すると画面収録が消えました。

上の方にスクロールします。

先程まで無かったコントロールセンター画面に画面収録の項目が追加されました。

次にコントロールセンターを開いてみて追加されてるか見てみます。

コントロールセンターは下からぐいっとスワイプして各種設定の画面を開くと確認出来ます。

以上で iPhoneの画面録画が出来るようになります。

外部音声を入力するには

画面録画ボタンをタップして録画しても iPhone内の音は拾えますが外部の音は入力されません。
実況系やハウツー系をする人は外部音声も拾ってもらいたいですよね。
外部音声をオンにするには、画面収録のアイコンを強めにグッと押して下さい。

するとこのような画面になりますね。

ここでマイクオーディオオフをオンに切り替えると外部音声が入力されます。

どうでしたか?めちゃくちゃ簡単でしょ^_^

これにちょっとした編集なら全て iPhoneで出来ます!

apple様々ですね。

iPhoneで出来る動画編集の記事も書いてますので良かったらどうぞ。

こんにちは。 最近もっぱら動画編集に明け暮れてます。 と言ってもiPhoneでちょこっといじるだけなんですがね。...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする