GIMPで中抜き文字を簡単にする方法!画像つきで説明!

こんにちは。

写真加工をするソフトは数多くありますが、その中でも僕は「GIMP」というソフトをよく利用しております。

最近ではスマホアプリでも簡単に出来るようになった加工ですが、やはりパソコンでやると幅が広がるので楽しさも倍増します。

今日はそのGIMPを使って文字の中抜きを簡単にする方法を書いていきます。

中抜きとはなんぞや?

て方もいると思いますので、画像貼っときます。


わかります?

簡単に説明すると、文字が縁だけになってる状態です。

これするの、昔結構苦戦したんで備忘録ついでに書きます!

フォントで中抜きの文字もあるんですけど、違うフォントが使いたい時や、いざという時に使えるかもしれませんね(^-^)

GIMPで簡単に中抜きする方法!

要所要所に画像を加えますが、見にくかったり説明が分かりづらい場合はコメント下さい。

ただ!僕自身GIMPを使いこなしてる訳ではないので他にも簡単な方法があるかもしれません。


GIMPを開き左のアイコンからテキスト入力を選択します。

そして中抜きしたい文字を入力します。

今回は単純に「中抜き」と入力しました。

フォントや文字サイズはお好みで設定して下さい。


次に上のバーから選択を選び、色域を選択という項目をクリックします。


色域を選択をクリックしたら次に中抜きをする文字をクリックします。

すると文字の縁が点線で囲まれると思います。


点線で囲う事が出来たら選択範囲の拡大をします。

サイズはお好みで良いですが大きすぎると文字が読みづらくなったりします。何度か試してみて見やすいサイズにしましょう。

ここまでは文字の縁取りと一緒ですね。

文字の縁取りも見てみたいという方は下の記事を参照してください。

別タブで開きます。

gimp初心者でも簡単に文字縁取り方法!加工や中抜きも!



次に右側の中抜きをする文字のレイヤーを複製します。

レイヤー部分を見るとテキストレイヤーの#1が出来たと思います。


レイヤーを複製したらそのまま編集から描画色で塗りつぶすを選択して下さい。

この時、描画色をしたい色にしていて下さい。


描画色で塗りつぶすとこのようになると思います。

次にレイヤー部分でテキストレイヤーをドラッグして上下入れ替えます。

すると#1が下にきますね。

次に、上のテキストレイヤーをクリックして、上のメニューバーから選択を選び、色域を選択をクリックします。


今の時点で画面は上図のようになってると思います。

ここで上にあるテキストレイヤー、#1じゃない方のレイヤーを削除します。

削除したらそのまま、上のメニューバー編集から切り取りをクリックします。


そしたら不思議!!文字が縁だけになりましたね(^-^)


画面上ではこのようになってますね。

無事に出来たら選択を解除していいです。

今回はわかりやすく(?)背景を白にしてますが、背景を透明にすると下図のようになります。


他にも写真を入れたりなどして遊び方も増えますね!

今回、GIMPで中抜き文字を簡単にする方法を書かせて頂きました。

今回紹介した方法以外にも中抜きの仕方はあると思いますが僕はこの方法で行なっています。

もし「他に簡単な方法があるよ!」て方は教えてくださいm(_ _)m

GIMP初心者な僕ですがこれからもGIMPをイジり倒そうと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする