新しいアトラクションはどうなる!?第一弾として【進撃の巨人】選ばれる

どもです♪

最近のテクノロジーは本当に凄いと思いませんか?車やゲーム、家電に映像。

今日は今後テーマパークに導入されるであろうシアタータイプのものを紹介します。

ちらほらと話題にもなっている、

4Dシアターアトラクション「進撃的巨 i-Ride 奪還の戰」

なんでも進撃の巨人の主人公達と一緒になって、進撃の巨人の世界観を味わえるらしいのです。
この4Dシアターアトラクションの開発に取り組む会社が台湾にある ”Brogent Technology”社。
過去にどんな作品を作ってたのだろうと思って調べたところ、この作品が第一弾だったみたいです。
このアトラクションでは、風.音.光.水に加わり前後上下左右に動く座席だそうな。
(USJとかにあるようなやつ??)
詳しい詳細は不明だが、講談社の社長も一致団結して取り組んでるみたいです。

何故進撃の巨人なのか?

そもそも何で進撃の巨人が抜擢されたのかは、講談社の社長さんから提案されたそうです。

まぁ今や社会現象にもなって、非世界観が体感出来るには進撃の巨人は持ってこいの作品だと私は思います。

ただ上記に挙げた演出プラスα欲しいとこですよね。

シアターアトラクションなんで難しいとは思いますが密かに期待してます(^-^)

この作品は、まず台湾の苗栗にあるテーマパークに設置されるそうです。

今のところ日本にやって来る情報はありません!

が、日本の漫画で講談社と組んでるんだから来るんではないでしょうか!?

いやリアクション見て決めるのか!?

どちらにしろ台湾で実施されるのは

2016年の初頭だそうなのでもしかしたら来年中か再来年にでも日本で体感出来る日が来るんじゃないでしょうか!

期待してお待ちしましょう。

4Dシアターアトラクション 「進撃的巨人 i-Ride 奪還の戰」

2016年初頭。台湾の苗栗にて公開。

体感してみたい方は是非!

最後まで読んで下さり有難うございます。では。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする