主演は松山ケンイチ!名作ギャグ漫画【珍遊記】とうとう実写映画化!!

どもです♪

漫画を実写映画化するのはもう今となっては当たり前ですよね。

中には「この漫画を実写化しないでくれ〜!」

だとか「実写化されるのを待ってましたー!」

等の色んな声が飛び交いますね。

今や日本の漫画は世界にも浸透していき

  • 北斗の拳
  • ドラゴンボール

が映画化されたのは有名ではないでしょうか?

今話題になってるのはBLEACHがハリウッド映画で実写化されるとかなんとか…

やはり少年ジャンプは漫画の王道ですね。

そこで今回気になったのが、これまた週刊少年ジャンプで1990年から92年まで連載された、漫☆画太郎先生が描いた「珍遊記〜太郎とゆかいな仲間たち〜」来年の2月頃に公開される事となりました。

この珍遊記という作品はギャグ漫画の王道と言っても過言じゃないぐらいギャグ盛りだくさんです^_^;

表紙を見たら一発でギャグ漫画というのがわかるくらい(笑)

ちょっとお下品なギャグもあるので苦手な人は苦手かな?ギャグ漫画もいっぱいあると思いますますが、この珍遊記はお下品感もあるので映画では人を選ぶかな〜と思います。気にならない人は良いんですけどね。

主演は松山ケンイチ

何と主演は松山ケンイチさんが演じるとの事。

最近では「ど根性ガエル」がドラマ化されてその作品も主演を演じてましたね。

そして妻、小雪さんとの間に新しいお子さんが産まれたとの事で幸せいっぱいな松山ケンイチさんは主人公、山田太郎をどう演じるのか楽しみですね。

この松山ケンイチさんなんですが過去にもいっぱいマンガ映画化に抜擢されてますね。

  • デトロイト・メタル・シティ
  • デスノートのL役
  • GANTZ

等など、色んな色を持つ俳優さんとしても有名ですね。

さて、今回演じる山田太郎はふんどし一丁でハイテンションなキャラですが松山ケンイチさんはどこまで忠実に再現するのか。いや、どこまで松山ケンイチ色を出すのか見どころであります。

映画「珍遊記〜太郎とゆかいな仲間たち〜」

は、来年の2016年2月27日に全国放映だそうです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。では。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする