三社参りは西日本しかやってなかったのか!?正月恒例でしょ?

どもです♪

クリスマスが近づいて来てますね(^-^)

イルミネーションの有名な所はカップルで賑わうかな〜
さて、今日は正月恒例でもある三社参りについて書きたいと思います。

正月の恒例行事と思ってた三社参りは西日本しか行われていない!?

私は福岡に住んでるのですが物心ついた時には普通に三社参りしてました。

と言うより、普通に全国でやってるのだと思ってました^_^;

実際は、九州、中国地方の習慣らしいですね。

その中でも根強い習慣になってるのが福岡らしいのです。ホーゥ( ̄▽ ̄)

知りませんでした。

関東の人達からすれば

「何で神社を三回も周らないけんの?」

といったとこでしょう。

そもそも何で三社参りしだしたの?

ふと疑問に思ったのがこれです。三社参りの発端は諸説あるみたいですが…中でもこれが”そもそも”っぽいなぁと思った説が

  • 先祖代々の守護神、氏神様、産土神様、鎮守神の三人の神様に挨拶をしに神社を三社参る事からこの、三社参りが始まったのではないでしょうか?

本当のとこは不明ですが、今更三社参りをやめる事も出来ませんので、上の守護神に挨拶に行くつもりで来年から参りたいと思います。

どこの神社に行こうかな〜

宮地嶽神社は外せないかなぁ…

と、クリスマス前に三社参りの事を考える僕でした。

最後まで読んで頂きありがとうございます。では。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする