カフェイン多量摂取で死亡!国内では初!海外では14歳の子が死亡

どもです♪

国内では初じゃないか!?と言われているカフェイン多量摂取による死亡が報道されました。

今流行りのエナジードリンク

  • レッドブル
  • モンスター
  • バーン
  • ライジン

種類も豊富になりましたね。私自身も好きで良く飲んでますが多量摂取に気をつけなければなりません。

エナジードリンクのアレンジドリンク!?

私は趣味でDJをやってるのでCLUBやBARに良く行くのですが、エナジードリンクにお酒を割って飲む方を良く見かけます。美味しいとおかわりして摂取する量も増えていきますね。

カフェイン多量摂取したらどうなるの?

ここを一番着目したいと思います。
カフェインて実際は何に含まれるんでしょう。
コーヒーは勿論の事、お茶や紅茶、コーラ等にも含まれます。
1日に摂る目安は250mgだそうです。
たったの250mgです。
缶コーヒー2本ぐらい飲んだらもうその日カフェイン摂らないで良いぐらいです。
なぜかと言うと、カフェイン1日の目安摂取量250mg以上を摂ると夜寝てる時に目を覚ます回数が増えるらしいのです。

え?私余裕でそれ以上摂ってますけど^_^;

でもそんな何回も起きませんね。

では、摂りすぎの目安量は?

  • 3,4時間以内に1.11gを摂取
  • 1日に6.50gを摂取

の方は非常に危ないと思われます。

そして今回、日本では初めてとなるカフェイン多量摂取に死亡。

致死量となる量は?

  • 短時間に約13.00gの摂取

をしたら今回のような事故になりかねません。

しかし、上の数値は目安なので多く摂ってると思う方は数値だけ見て安心してはいけません。

人によって体重、身長や生活が違いますからあくまでも目安として頭に入れておいて下さい。

既に海外では未成年のエナジードリンク等によるカフェイン多量摂取による死亡事故が発生しているので、未成年にはエナジードリンクを販売しない方針で行っているようです。

まとめ

普段何気なく口にしているカフェイン。大量に摂ると、心の病にも繋がるので程よく摂取しましょう。

疲れたからといって栄養ドリンクや薬局で買える栄養剤に頼らず、休める時には休みましょう!これが身体と心を整える一番の栄養剤です。
最後まで読んで頂きありがとうございます。では。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする